カテゴリー

最近の投稿

Site search

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Categories

Tags

仕事用に使うために携帯端末価格調査しました

自分の仕事用携帯は自分で購入して、自分で費用支払っています。

そういう事もあって、携帯の耐久性がやばくなってきたら端末購入費用負担するのは厳しいので番号そのままで他の携帯会社に移動する、いわゆるMNP当たり前で変更してます。

昨日は雨の中、何件か電機屋さん巡りしてました。

で、巡ってみての結果。

iphone
MNP一括で5Cの16GBが0円
au、ソフトバンクが対応していて、Kデンキのソフトバンクがキャッシュバック対応。
Eオンはポイント還元。
Y電機はauはMNP0円対応なし、5Cの16GBで、税別9800円。
ドコモはY電機で新規・機種変更分割でたぶん5Cの32GBかな、実質0円してました。

アンドロイドスマホ

ドコモ
半年前の冬モデルがMNP0円。
Y電機はドコモへの出戻りなら1万円の金券キャッシュバック。
ただし、いくつかのコンテンツを2か月分入ってとの事でした。
Eオンは0円のみで、シャープなどの人気機種は完売。
Kデンキも0円だけど、OCNのサービスを3か月加入となっていて一番負担が大きいです。

au
Y電機では家族でスマホ割りとかで0円になるみたいですけど、単独1台では1万円までの端末価格設定。
Eオン、Kデンキだと0円になっている機種もありました。

ソフトバンク
半年前の冬モデルがMNP0円。
今年の夏モデルの機種が少なすぎるのかな。
1年前の機種だとMNP0円、機種変更が1万円前後でした。
知り合いが1年前の機種購入して損したと言っていたのが、
イーモバ、現在はYモバイルのエリアも使用した
ダブルLTEに対応した機種じゃないと
4GLTEが使えないと。

キャッシュバックはほとんど見られなくなりましたね。
それと、新料金、いわゆる通話定額必須になってきています。

iphone6が発売された前後に、
5Cや5Sの在庫整理でどのような施策を行うかですね。
心配なのは、SIMフリーになって端末価格高騰するかが問題。
端末の買い替えサイクルが再度長くなって端末が売れなくなってしまって
技術向上が進みにくくなってしまう事が懸念されます。

Write a comment





post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)